【球】趣味の記録【弾】

エアガンシューター・エアガンスミス「SEIJI」の趣味にかける情熱の記録
2010 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312010 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【目指せ】#25ジャパンスチールチャレンジに向けて「11」【二桁】

27日(火)はチームR-タイプの練習会でした。
日勤だったので仕事後そのまま参戦

参加者:Tangoさん、子連れ狼さん、ginkakuさん、よしむねさん、私の5名でした。
ryochanさんは終了後に合流

最初は達人くんを使ったMan VS Manのオプションマッチ
勝者は前回に引き続きTangoさんで、初防衛成功です!!おめでとう~!!
今後も月1でMan VS Manはやりたいですね。
次は勝ち抜け出はなく、総当たりでやりましょう!!!!
(時間次第)

JSCコース練習は、Five To Goです。
fivetogo[1]


スチール系ではメジャーな配置ですね。
1回目の2ndラウンドでいきなり3.88秒!!!!
その後も概ね4秒台で、3回のトータルが54.18秒でした。
time.jpg


ゴーストホルスターは抜きやすく、銃本体もいい感じで仕上がり、後はひたすら練習あるのみ!!
次回もがんばるゾウ~!!







今日のオマケ画像
20100729.jpg






スポンサーサイト

【ドカン】8mmの衝撃!!【ドコン】

ヤフオクで中古の44オートマグを落札しました!!

出品者の説明では、バレル左側に傷がある以外はまぁまぁきれいで、動作も問題なしでした。

しかし届いたモノは、ベンチレーテッドリブ上面に深く長い傷が~!!
44automag001.jpg


パテ盛ってセレーション入れ直しかな・・・・orz


動作も怪しいんじゃないの~?と思い、ガスを入れて空撃ちすると、何となくちゃんと動いているっぽい。
ガションガションとちゃんとボルトは動いてる。
けどなんか中途半端感が・・・??

次に付属の8mmBBを装填して撃ってみると・・・・
初弾発射!!
パスン!!
ボルトが前後して完全閉鎖!!


2発目発射!!
ぱふん・・・
ボルトが前後して完全閉鎖・・・・



って弾出てねージャンorz

その後どんなにトリガーを引いてもBB弾はチャンバーへ送り込まれません。
ボルトは前後に動いてるんだけどね~

BB弾が送り込まれないということは、ブローバックの後退量不足かな?と、BB弾を抜いて空マグで撃ってみると、ちゃんとスライドストップが掛かる。
ボルトの後退量不足ではないなぁと思いながらチャンバーをみたら、シリンダーがチャンバーに噛んだまま後退してない・・・・
おぃおぃ!!コレじゃーどんなに頑張ってもBB弾が給弾されることなんてないよ!!

シリンダーの動きがすこぶる渋いので、組み付けが悪いのかと思い、ボルト部分を一度全バラ

シリンダーの外径をリューターと耐水ペーパーで削りまくって、ようやくスコスコ動き出しました(^^ゞ

分解中にシリンダーリターンスプリングを止めるピンが飛んでったので自作
44automag003.jpg

組み直してみたけど、まだシリンダーの戻りが悪いので、シリンダーリターンスプリングを5巻ほどカットし、快調になりました。

8mmはおもしろいですねぇ
迫力があります!!ドッカンドッコン!!
命中率もかなりいいですよこれ!!
4mで8発撃ってワンホールです。
44automag002.jpg


弾が高いのであまり数撃てないのが難点ですが・・・・




おまけ
PT92-027.jpg



[ 2010/07/21 17:06 ] ガスガン | TrackBack(0) | Comment(6)

【目指せ】#25ジャパンスチールチャレンジに向けて「10」【二桁】

JSC用レースガンがほぼ完成しました。


と前回書いたんですが~~~・・・・・

JSCのサイトが更新されていて、ルールの改定がありました。



ショートストロークに関するルールに追加事項が!!!!


なんとスラストノッチの移動はNGとのこと・・・・とほほorz


なのでショートストローク用バッファは取り外し、削ったノッチ部はアルミ板を貼って埋めました。
PT92-021.jpg

セフティのフレームへの設置は、確認メールを出して、機能するかどうかの確認は必要になるかもしれませんがOKをもらいました。


さらにトリガーシステムをシングルオンリーにしました。
フレームにイモネジをねじ込んで、トリガー位置を後退させました。
PT92-022.jpg

トリガーにもイモネジをねじ込んで、トリガーストップを実装
PT92-023.jpg
PT92-024.jpg
ますますレースガン化がすすみました!!




そして今日はMAXI BB 0.25gの集弾テストをしました。

まずはゼロ点規正から
PT92-025.jpg

4mで5発ですが、なかなかというか、素晴らしい集弾です。


で、3m、4m、5mでそれぞれ5発の結果がこちら!!
PT92-026.jpg

4~5mでの浮きは押さえられて、いい集弾です。
6~6.5mでの浮き沈みが気になるところですが、家では射距離がとれないので、今度アソビットレンジで試したいですね。

ちなみにこの弾痕はカーボン紙のカーボン
ポリカ板・標的A・カーボン紙・標的B・ポリカ板・鉄板の順にサンドイッチにした特性ターゲットで、当たったところにカーボンが付着して、大変着弾点が判別しやすくなっています。
標的の大きさはA4サイズです。

今度もっと小型化して持ち運べるのを作りたいですねぇ。















【目指せ】#25ジャパンスチールチャレンジに向けて「9」【二桁】

JSC用レースガンがほぼ完成しました。
PT92-019.jpg
あとはスライドにエングレーブを入れるだけです。

C-MOREレールウェイ(レプリカ RD DYNAMICS)も搭載できました。
非常に見やすいドットです。
PT92-018.jpg


球は、まだ何を使うか決めかねています。
全て0.2gでの結果です。
PT92-020.jpg
マルイの新しいベアリング研磨BBは、4mまではいいのですが、5mでかなり散りますね。
トイテックはなかなかいい集弾なんですが、もう生産中止らしく、手に入らなくなりそうなのであまり使う気になりません。
マルシンMAXI、4mでの集弾が・・・??
まだ1回目なので、後何回か同じテストを繰り返してみようとおもいます。
今度はトイテックのかわりに、SIISの赤袋を入手して試してみようと思います。

















【目指せ】#25ジャパンスチールチャレンジに向けて「8」【二桁】

先日(6/24)海外通販でオーダーしたモノがやっと届きました。
今回は結構掛かりましたねぇ(^^ゞ

送料+20ドルで、60ドルも取られたのに!!

さらに何かで濡れた様で、外箱はボコボコになってました。
そしてこんな付箋が!!!!
ghost01101.jpg

遅かった原因はこれか!!!!

濡れてダメになるモノじゃなくてよかったですよ。
というか、何でこんなボコボコになるまで濡れるんだ?
そしてどんな風に乾燥させたのかが気になる(笑


今回取り寄せたのはこの3点

$149.95 * 1 Ultimate Super Ghost Holster- Model: Beretta- Right handed
$29.95 * 3 Ghost Ambidextrous Magazine- Finish: Blue
$54.95 * 1 DAA Competition Belt- Size: 44
ghost01201.jpg

アマディーニ(AMADINI)社のスピードシューティング用ホルスター、アルティメット スーパー ゴーストホルスター(beretta92)と、同社マグポーチ3個、DAAスピードシューティング用ベルトです。
ゴーストホルスター自体が日本ではあまり見ませんし、92用となると今まで日本ではお目に掛かったことがありません。
というか、海外サイトでもberetta92用はほとんど取り扱いがなく、アマディーニ本社サイトからも消えています。イタリアのメーカーなのに!!


ではまずマグポーチから紹介します。
箱出しはこんな感じで、すでに組まれた状態で入ってます。
ghost00101.jpg


セット内容は、本体(横向き縦向き各1個)とテンションスプリング(2種各2個)、ガタ取りのイモネジ(2種各2個)で1セットになります。
ghost00201.jpg


ガタ取りのイモネジはこんな感じで取り付けます。
ghost00301.jpg


後ろのネジをゆるめると、ホールド角度を変えられます。ちょっと前向きに変えてみました。
ghost00401.jpg


ベルトへの装着は、ベルトクリップを下にずらして噛み込ませたのち、クリップを上に上げてロックします。
ghost00501.jpg


マガジン3本、ベルトに装着!!
ghost00601.jpg


お次はホルスターです。
トリガーガード部だけをロックする方式なので、非常にコンパクトです。
IPSCのストアでオーダーしたので、ロゴがIPSC仕様です。
ghost00701.jpg


装着すると、こんな感じになります。上方向以外には抜けない仕様です。
ghost00801.jpg


レバー部を基部ごとホルスター方向へ押し込んだ後に下へ廻すとフルロックされ、上方向にも抜けなくなります。
ghost00901.jpg


フルロック状態のレバーを上へ廻せばロックが解除されて、上方向に抜ける様になります。
ghost01001.jpg

抜く際のテンションはほとんど感じられず、非常にスムースに抜けます。

今回この3点で、$294.75+送料$60.00=$354.75で、31,842円(6/29のレート)でした。
高い買い物ですが、満足度は高いですね。



何にせよ、無事届いてよかった~







【目指せ】#25ジャパンスチールチャレンジに向けて「7」【二桁】

フレームとグリップをちょこっと整形しました。
フレームにグリップを着けたまま、手になじむ様にグリッピングしつつガリガリゴリゴリ削りました。

整形後にグリップ前後とトリガーガード前にパテでシボ加工しました。
PT92-014.jpg
すでに塗装に入ってますが、まだ下塗り状態
フレームはシルバーになる予定

グリップも一皮剥けたので再塗装
PT92-015.jpg
ウレタンニス(クリア)で塗装しています。
明日もう一吹きします。

このグリップのインレイ天使、接着材にはあるモノを混ぜています。
蛍光灯を数秒当てた後に消すと・・・・

PT92-016.jpg

天使の周りがぼんやり光ります。
子連れさんのスプラッシュルミノーバと被ってしまいました(笑



まぁプレートシューティングじゃ何の意味もないんですがね ┐(´-`)┌




【技術】 電池の+と- 【進歩】


米Microsoftは7月1日、電池の向きを気にしないで電子機器に入れられる技術「InstaLoad」を発表した。


えぇ!?
こんなん前からあるやろ(笑


基本どんな電気機器も、ブリッジを噛ませば電池の+と-は気にしなくていいはずですよね~!?
それとも、ブリッジよりも、パワーロスがもの凄く小さい技術なんですかね~?


※ブリッジ=交流を直流に変換するダイオードの回路
※ダイオードは一方通行なので、4つのダイオードを組み合わせれば、+と-が逆でも正しい方向へ電流を流せる回路を作ることが出来る。





[ 2010/07/02 22:11 ] 未分類 | TrackBack(0) | Comment(4)
ページ最上部へ

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。