【球】趣味の記録【弾】

エアガンシューター・エアガンスミス「SEIJI」の趣味にかける情熱の記録
2010 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【BH】 2011年はビッグイベントから!! 【出展】

エングレ倶楽部の宣伝です。

2011年新春ブラックホールにエングレ倶楽部が出展!!

4509_2780a8f654[1]

今回はエングレーブコンテストもあります。
皆様是非お立ち寄りくださいm(__)m















スポンサーサイト
[ 2010/12/31 20:11 ] 未分類 | TrackBack(0) | Comment(0)

【調整】 Px4の気になるところを改修その2 【摺合】

さてPx4の気になるところ第2弾は、ハンマーです。
マルイPx4のハンマーは、レストポジションでリバウンドしてしまいます。
要するに、ハンマーダウン状態で前に押し込めてしまうんですよ。
WAのM92FS系も前後に動いて、「ブラブラハンマー」なんて言われちゃってますが、トリガーを引いてない状態では動かないんですよね。
でもマルイPx4ではトリガーを戻しても押し込み可能です。
押し込んでも暴発することはないんですが、これはちょっと気持ち悪いですね。

押し込んだ状態が正しいレスト位置なのかは分かりませんが、実銃写真では押し込んだ状態が正しく見えます。
px4012.jpg

マルイのはこんな感じです。
px4010.jpg
これを・・・
px4011.jpg
この状態にしたいと思います。

やり方は至って簡単ですが、ボール盤がないと難しいかも?

メインスプリングハウジングを取り外し、ハウジングの中を1.5mmほど抉って、ハンマースプリングガイドの位置を変えます。

これを
px4008.jpg
px4009.jpg
こんな感じに~

これでしっかりハンマーが最前進位置でレストします。

この症状も、気になる方は「自己責任で」お試しを~













[ 2010/12/25 13:02 ] ガスガン | TrackBack(0) | Comment(4)

【調整】 Px4の気になるところを改修 【摺合】

東京マルイのPx4はとてもよくできていると思いますが、ダメなところが全くないということはないです。
一番気になるのはスライドの戻りですね。

パッと手を放せば普通にガシャンと完全閉鎖するんですが、手を添えてゆっくり戻すと、途中でブリーチ後部の出っ張りとハンマーが干渉してスライドが止まります。
px4005.jpg



まだ当たりが出てないからかな~?と思って、干渉している部分を磨いてみたんですが、まったく改善される気配がありません。

で、しばらくガシャガシャいじっているうちに、あることに気がつきました。
トリガー引きっぱなしだとすんなり完全閉鎖するんですよ。
引きっぱなしと言うか、少しでもトリガーが引かれた状態だとスライドはちゃんと閉鎖します。

ハンマーをコック位置で、さらに倒すと、トリガーを引いていないときと、トリガーを引いているときで、重さに違いがあることが分かります。

スライドが止まる原因はここらあたりだと思って、今度はスライドを外して動きをよく観察しますと、どうやらトリガーバーの動きにより、テンションが変わる様でした。
トリガーバーが少し上に浮いた状態だと、ハンマーのテンションが下がります。
しかしながら、ハンマーとブリーチ出っ張りが干渉する位置では、スライドに干渉してトリガーバーは上に動くことが出来ません。


ということで、早速スライドをチュイーーンと削ります!!

px4007.jpg
ここをこの様に削れば~~~

[広告] VPS


多少の引っかかり感はありますが、止まってしまうことはなくなりました。


ブリーチ出っ張りとハンマー接触部は削って磨いた後なのが残念ですが(笑


この症状、気になる方は「自己責任で」お試しを~














[ 2010/12/24 16:25 ] ガスガン | TrackBack(0) | Comment(2)

【新品】 東京マルイ Px4 Custom 【購入】

ついに発売になりました東京マルイ製のガスブローバックトイガン Px4 Custom 
ブラックホークのCQCホルスターとセットで購入しました。

px4002.jpg
px4001.jpg

いかにもイタリアンなデザインで、全体的にはクーガーを継承しているようです。
実銃と同じくバレル回転式ロッキングシステムを搭載しています。
デコッキングもライブになり、ダミーファイアリングピンもクルンと上に回転します。
撃ち味も鋭く、スライドの動きは速いです。
ちゃんと人肌程度に暖めてやれば、1マグ速射も問題ないようです。


グルーピングは流石マルイ製だけあって、よくまとまります。
が、サイトと着弾点は合ってません(笑
射距離5m、G&G 0.25gBB、室内無風、上下10発ずつ撃ちました。
px4003.jpg
どうも右にズレるようです。
まぁしかし許容範囲でしょう。

初速計測
px4004.jpg
ガス1チャージで、35発目で給弾しなくなりました。
暖めながらではなく、2秒1発ペースで撃っています。
夏なら2マグは余裕になると思います。

総合的に完成度は高く、撃ち味もいいのですが、反面いじれるところがほとんど無いのが欠点でしょうか(笑
バックストラップからサムレストでも生やすかな?











[ 2010/12/23 18:22 ] ガスガン | TrackBack(0) | Comment(0)

【犬の】 歯形クッキリ 【逆襲】

今日帰宅すると、娘の顔がこうなっていた。

20101221.jpg

日々犬をいじめまくっている仕返しをされた様だ。
今日はコタツで寝ている犬の上にダイブして、ビックリした犬にガブッとやられたらしい。
これで犬いじめしなくなるかな?
まぁしかし目に入らなくて何より・・・・





今日のオマケ画像
v10le001.jpg
完動品の中古美品を落札したら、傷凹みだらけスだらけ、マガジンガス漏れまくりのモノが届いた(笑
後でよく見たら、悪い評価が大量に入ってる・・・そのほとんどが商品の状態が悪いというモノだった(笑

ガス漏れはすぐ直って、凄く調子よくバカスカ動いてる。
傷とか凹み、スはどうするかな~?
































[ 2010/12/21 22:58 ] 家族 | TrackBack(0) | Comment(6)

【鋭い】 G10グリップ入荷 【チェッカー】

本日はチームR-Typeと、トイガン系ヤフーブロガーやその他ガン好きの方々との忘年会でした。
第1部のシューティングマッチ、第2部のカラオケ屋での自慢大会ともに大盛況でした。
参加の皆様、とても楽しい会になり、大変ありがとうございました。

そして今日の収穫はこれ!!
ksc-cz75-2nd004.jpg
先日紹介したKSC製Cz75 2ndVer用にお取り寄せしていただいたVz社製の実銃用グリップでございます。
木グリではなく、素材はG10になります。
G10とは、Garolite(ガラス繊維を樹脂で積層に固めた製品の商標)のグレードの一つで、G7やG9、G30といったグレードもあるようです。

このグリップはタイガーストライプというカラーになります。
そのほかにも色々なカラーがあります。
Czだけでなく、メインは1911系で、ほかにSIG系やコンパクト系もあります。
http://vzgrips.com/


ksc-cz75-2nd005.jpg
G10は強度が高いので、こんなに薄くても大丈夫!!
木グリでここまで薄くすると、パッキリ逝っちゃいますね(^^ゞ


ksc-cz75-2nd003.jpg

ちなみにCz75用のG10グリップは日本初上陸かと思われま~す!!











[ 2010/12/18 23:55 ] トイガン | TrackBack(0) | Comment(10)

【ガス】 チェコといえば!? 【電動】

銃器趣味でチェコスロバキアといえば、真っ先にでるのはやはりこれでしょう。
ksc-cz75-2nd001.jpg
ksc-cz75-2nd002.jpg
言わずと知れたチェコの銘銃、Cz75 です。
これはKSC製のセカンドバージョン(非システム7)です。
Cz75といえばファースト信者が多いんですが、形的にはセカンドの方が断然カッコイイと思ってます。
異論は認めます。
初めてこの銃の存在を知ったのは月刊Gunかコンバットマガジンでの特集だったと思う。
その後ガンスミスキャッツを読んでファースト信者になりました(笑
最近?ではガンスリでリコがセカンドを使っていますね。

18日の忘年シューティングにはこれを持っていきます。
リコイルスプリングとガス放出バルブを換えています。



そしてチェコにはもう一挺、銘銃が存在します。
これです。
vz61001.jpg
vz61002.jpg
チェコの銘サブマシンガン、Vz61です。
実銃はCz75と同じくCz社製ですが、これはマルイ製の電動ガンです。
この独特のフォールディングストック形状(クルンと上に半回転する)から、スコーピオン(サソリ)と呼ばれていますね。
私の好きなサブマシンガンNo.1です。No.2はUZI、No.3はMAC11ですね。
この銃の存在を知ったのは、エリア88で主人公風間真が、傭兵部隊マークIIIのアフリカ作戦で使っていたのを見たからです。
最近ではガンスリでフランコが派手にぶっ放してました。
実銃では、グリップ底面の突起部を回して、連射サイクルのスピード調整が出来るそうです。







6175-001.jpg


















[ 2010/12/15 20:26 ] トイガン | TrackBack(0) | Comment(0)

【オフ会】 12/18(土)は撃って飲んで自慢して!! 【情報】

12月18日はチームR-Typeと、トイガン系ヤフーブロガーの皆様との合同忘年会です。
前半17時~19時は、シューティングマッチとなっております。


以下マッチのレギュレーションやルール等です。
ご参加の方は事前に目を通してくださいm(__)m

-----------------------------------------------------------------

安全、スムースに進めるために、以下の事項は必ずお守りください。
レンジ内では必ず目を保護するシューティンググラスやゴーグルを着用する。(通常のメガネ可)
マガジンへのBB弾装弾やガスチャージ等の準備は、待機場所またはシューティングボックス後方の卓上で行ってください。
シューティングボックスに入るまで、銃はアンロード・ハンマーダウン状態でホルスターまたはバッグ等に入れておく。
シューティングボックスに入ったら、銃口は標的側方向(ダウンレンジ)意外には向けない様に気をつけてください。
ターゲットを撃つとき以外、トリガーガード内に指を入れない。
撃ち終わって、レンジオフィサー(以下 RO という)の「レンジセーフ(またはレンジクリア)」のコールがあるまでは、シューティングボックスから出ない。



シューティングレギュレーション
ブローバック方式でセミオート機能を有する、ガス作動または電動のハンドガンを使用すること。(リボルバー、長物不可)
セミ・フルオート切り替え式のハンドガンは使用可能ですが、フルオートでの射撃は禁止です。
光学サイト(ドットサイト、レーザーサイト)の使用は不可
アクリル等の集光サイト、ゴーストリングは使用可能
外部ソースの使用は不可

スタンバイの姿勢
セイフティオンまたはデコッキングしてローレディスタンバイです。
(ローレディスタンバイ=45度斜め下方に構える)

セイフティについて
マニュアルセイフティのないガン(グロック等)に、メーカー独自のマニュアルセイフティが付いている場合、メーカー独自のマニュアルセイフティはオンにする必要はありません。
グロックのトリガーセイフティは機能する状態にしてください。
1911系のグリップセイフティは機能しなくてもOKです。
デコッキングしてダブルアクションで撃ち始めることが出来る銃は、デコッキングしてスタンバイです。その際セイフティを掛ける必要はありません。
マルイのM92系は親指デコッキングするか(暴発にはご注意ください)、セイフティオンにしてスタンバイです。



ROのコールと射手の動作

RO:呼び出し
 射手:それぞれのシューティングボックスへ入る。
RO:サイトチェック
 射手:実際にターゲットをサイティングして、サイトのチェック等をする。
RO:ロードアンドメイクレディ
 射手:銃にマガジンをロード、初弾を装填し、セイフティオンまたはデコッキングして、ローレディスタンバイの姿勢をとる。
RO:アーユーレディ、スタンバイ~ブザー音
 射手:射撃開始~射撃終了
RO:アンロード&ショークリア
 射手:マガジンを抜いてスライドを引き、ROにもう撃てないことをアピール(このとき、銃口を的側に向けたまま行う)
RO:ハンマーダウン
 射手:スライドを戻して、銃口を的側に向けたままトリガーを引いてハンマーダウンする。(デコッキングは不可)
RO:ホルスター
 射手:銃をホルスターかバッグに入れる。
RO:レンジクリア(レンジセーフ)
 射手:シューティングボックスから出る。



ステージ1
対戦トーナメント
二人並んで、合図と共に同時に撃ち始めます。
自分の正面の達人くん(ミニスチールターゲット)8個を全て倒し、最後に自分側のポッパーターゲットを倒します。
早く自分側のポッパーターゲットを倒した方が勝ちです。
自分側の達人くんが全て倒れていないときに、自分側ポッパーターゲットを倒してしまうと負けになります。
相手側のポッパーターゲットを倒すと負けになります。
相手側の達人くんを倒してもペナルティはありません。そのまま続行です。
一度負けても敗者復活戦があります。(ダブルイリミネーション)
射距離:6m
弾数:無制限(マガジンチェンジ有効)
制限時間:なし

ステージ2
精密射撃
2つのターゲットそれぞれに、示された射撃姿勢で射撃を行う。
上のターゲット:フリースタイルで5発
下のターゲット:ストロングハンドオンリーで5発
射距離:6m
持ち時間:1分
mato001.jpg


得点
2ステージの合計で順位を決めます。

ステージ1 対戦トーナメント
1位50点 2位25点 3位タイ20点 勝者側5位タイ15点 敗者側5位タイ10点

ステージ2 精密射撃
1ターゲット満点25点×2ターゲット
1ターゲット=中心から直径2.4cm:5点、その外側直径6cm:4点、その外側直径12cm:3点

同得点の場合、精密射撃の点数が高い方を上位とする。

-----------------------------------------------------------------

以上、長くなりましたが、当日楽しく撃てる様に、皆様ご協力よろしくお願いします!!



本日のおまけ画像(賞品ではありません)
hybrideto008.jpg










[ 2010/12/08 23:44 ] トイガン | TrackBack(0) | Comment(2)

【工作】 デトニクスハイブリッドカスタム「アリゲーター」 【自作】

完成しました。
ちゃんとした写真は後日一眼で・・・

hybrideto004.jpg
hybrideto005.jpg
hybrideto006.jpg
hybrideto007.jpg









[ 2010/12/04 22:36 ] エングレ銃 | TrackBack(0) | Comment(4)
ページ最上部へ

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。