【球】趣味の記録【弾】

エアガンシューター・エアガンスミス「SEIJI」の趣味にかける情熱の記録
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【組立】○シンM9HW【キット】

結構前に入手していた○シン様のM9HW組み立てキットを、今頃になって手を出し始めました。
まずはやはりパーティングライン(以下PL)の処理&ブルーイングのための磨きですね。

○シンキットのPLはそれは見事でございます。
フレームPL
こんな感じです。

トリガーガード裏なんて、ランナーからもぎ取った痕がっ!!
トリガーガードPL

これをカッターやらヤスリやらペーパーやらリューターを使って、平坦に仕上げていきます。

磨き終わったフレーム
フレームPL2

トリガーガード裏のランナー痕は凹んでるので取り切れませんでしたorz
トリガーガードPL2

現在フレームとスライドは、ブルーイングが終わってトップコート乾燥待ちです。
バレルはまたローバルアルファを塗って乾燥待ち。

なんかコートしたらブルーイングの色が薄くなった気が・・・
明日またやり直しか?




スポンサーサイト
[ 2009/10/02 22:04 ] モデルガン | TrackBack(0) | Comment(4)
いつもながら、SEIJIさんの多才な芸を見せてくれますね。
ブルーイング作業はかなり手間がかかり、大変だとか。平面ダシがポイントなんでしょ?

オイっちは、ブルーイングにはまって、ショップ= A&Cアーモリー、旭工房、ワンダラーズ、コールドスチール制作のブルーイング物を6丁程所有してます。ブルーイング代1丁8万円何手のもあり、高価です(^_^;)

光の具合によって微妙に色具合が変わり、ブルーイングはいつ見ても飽きが来ないですね。
[ 2009/10/02 23:16 ] [ 編集 ]
綺麗に発色したブルーイングの輝きはほんとにあきがきませんね。
しかし1挺8万とは・・・すごすぎです(^^ゞ
[ 2009/10/03 09:40 ] [ 編集 ]
初コメントです。
モデルガン初心者で、このブログを参考にさせてもらっています。

昨日、マルシンのm9 hw 組み立てキットを買って作り始めたんですが、

フレームの色がグレーで、ブログに乗っている黒とは程遠いのですが
なぜでしょうか?

いくら細かいペーパーを掛けても、グレーのままです。
いきなり質問してすいませんが、教えていただけませんか?

よろしくお願いします。
[ 2010/11/16 09:44 ] [ 編集 ]
>松本さん
初コメントありがとうございます。
黒くするのはブルーイングという技法で、ガンブルー液で化学反応により染めます。
黒にも出来ますし、その名の通り、ガンブルーにも出来ます。
とは言っても、ムラなく好みの色合いに染めるのは結構難しく、試行錯誤が必要ですが・・・
グーグルなどで、ブルーイングで検索すると、色々方法が出てきますよ。
[ 2010/11/16 12:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。