【球】趣味の記録【弾】

エアガンシューター・エアガンスミス「SEIJI」の趣味にかける情熱の記録
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【調整】P210を動かそう!!【摺合】

昨日仮組みしたマルシンP210
今日は一生懸命摺り合わせ&調整を行いました。
まず動きの渋いスライドを、軽快に動く様に、レール部をリューター等で削ります。
セラミックグリスやシリコンオイルを各部に塗布し、シャコシャコシャカシャカ摺り合わせます。
ハンマースプリング&ストラットにもグリス塗布
これでかなり滑らかに動き出しました。

しかしまだまだブローバック量が不足している様で、給弾不良が続出です!!
ブローバックの後退量が不足する原因はやはりブリーチ?
ブリーチを再度バラして、ピストンカップ部にシールテープを巻きました。
シリンダーとピストンがスカスカなんだもん・・・・
シールテープ+セラミックグリスでかなり気密性がアップしました。
さらに、ノズルスプリングを弱い方に交換(各種スプリングは2種類付属しています)

これで給弾不良もなく、ガンガン動き出しました。

が、これだけではスライドストップがまだ掛かりませんでしたorz
スラストの軸をサンドペーパーで磨き倒し、グリスアップしてようやく掛かるように・・・
でも100%じゃない(^^ゞ

マガジンもドライヤーで暖めてやらないと、後退量が足らずに給弾不良になります。
マガジン暖めてチャージして、また温め直して撃つって感じですので、かなり面倒です。
なので初速測定とかグルーピングテストはまだやってません。
もっとも、まだフロント、リアサイト共に付けてないのでグルーピングは採れませんが(笑

もうちょっと摺り合わせ(特にスラストあたり)をやったら、パーティングラインを消して塗装するので、サイト装着はその後ですね。


あと、今日は年賀状の裏面を作成
itibu.jpg
こんな感じで絵を描きました。

















スポンサーサイト
[ 2009/12/22 22:23 ] ガスガン | TrackBack(0) | Comment(2)
うーん!
やっぱ、まともに稼動させるのはかなりの知識が要りそうですね。
てか、虎ガンマン! 可愛い!!
本当、いろんな事が出来る人なんですね、せいじ様って(^.^)v

また、来ます♪
[ 2009/12/22 23:37 ] [ 編集 ]
>塔四郎さん
私は最初仮組の時は、グリスやオイルを一切使わずに組みます。
その方がどこが渋いのかがよくわかるからです。
あと、気密が必要なところもわかってきます。
気密と摺り合わせ、これが一番重要なポイントですかね~?

虎ガンマン、お絵かきは久しぶりなので、かなり時間掛かりました(^^ゞ
[ 2009/12/23 20:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。