【球】趣味の記録【弾】

エアガンシューター・エアガンスミス「SEIJI」の趣味にかける情熱の記録
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【銃】ブルーイング【装飾】

ブルーイングって、銃趣味がない人には聞き慣れない言葉ですね。
鉄が焼けたときの色っていろいろあるんですが、綺麗に焼きが入ったときの色が深みのある青色で、これをガンブルーといいます。
ケースハードゥンは焼きムラがある虹色の状態です。
で、ブルーイングは、このケースハドゥン~焼きが入った綺麗な青を再現することです。

普通は亜鉛素材やHW素材に、黒染め液やブルー液といった、染色液を使います。
ABSやメッキにはそのままでは染められません。

今回ブルーイングするのは、昨日届いたばかりの中古アープ!!
しかしアープはメッキモデル!!
RIMG0628.jpg

このままではブルーイングできません!!

で、どうするかというと・・・

800~1000番のペーパーでヘアラインを付けるような感じでヤスリます。
ここで注意
ヤスリ過ぎない!!
ニッケルメッキの下は銅メッキです。
銅の地肌が出ないように注意!!

軽くヤスルだけで染められます。

使う液はバーチウッドのアルミブラックです。
アルミ材を黒染めするときに使うヤツです。
これを、原液のままで染めたのがこれ!!
RIMG0634.jpg
原液だとかなり黒いです。
一回剥いで、次は5倍希釈でやってみます。

今日は頭痛いし、人工衛星(?)がらみで明日も朝から出勤なので今日はおしまい!!


スポンサーサイト
[ 2009/04/03 21:56 ] エングレ銃 | TrackBack(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。